医療とひとことで言っても、様式や理論、解釈によっても異なってきます。
最新医療を施してくれる病院・医師

医療とは

私たち人間が健康に生きていくために、必要不可欠なものが医療になりますが、健康維持や回復、促進などを目的とした、幅広い意味でもそう呼ばれています。
種類には通常医療や伝統医学、民間療法などがあげられますが、近年では通常医療の代わりに代替医療や、補完をする補完医療が使われるようになり、自然治癒力を高めることを目的として行われています。
また、国によっても医療の捕らえ方はさまざまで、病気や生命に対する考え方の違いから、理論や解釈の相違によって、症状が同じであっても違った診断がされています。

医学とは、生体の生理機能や構造に対して、探求や観察、疾病の性質や原因について調べ、その診断や治療、検査や予防などについて、研究しながら診療を行う学問のことになります。
医学にもまた、さまざまなものがあり、西洋的な思考に基づく西洋医学と、伝統中国医学の思考に基づく東洋医学によっても異なり、日本では最初に行われていたのは東洋医学のようです。

東洋医学とは、伝統中国医学のことを指し、全身を見ていくつかの症状から原因を導く治療方法になります。
ほんらい体が持っている自然治癒力を高めるために、生薬を用いられ、診察に望診、聞診、問診、切診の四診が行われ、体に害が少ないところが特徴となっています。
一方、西洋医学は古代ギリシャが起源になり、その後古代ローマの哲学を基に、医療知識をまとめて学問医学として確立したものになります。
外科手術や瀉血治療を行う方法で、日本では安土桃山時代に伝えられ、幕末に西洋医学書の翻訳がされています。

近年では、東洋医学と西洋医学の良いところを、融合させた統合医療を望む声が高まっています。
この考え方は患者だけでなく医師にも広がっていて、研究により漢方薬の使用が増えているようです。
また、アメリカでも代替医療や補完医療を好んで使用されるようになり、過半数の医師からも指示を得ているなど、脚光を浴びています。

Copyright (C)2017最新医療を施してくれる病院・医師.All rights reserved.